就活

気が付いたら就活生でした。

やりたいことも見つからないまま、手探りで地元(県内)の企業に飛び込んでみたり、合同企業説明会に参加して興味のある企業が見つかったら良いなぁ、と思う最近。
就活は色々とやる気が湧かなくて困りますね。

最悪、適当に拾ってもらえればいいかなぁ、なんて思いつつ、親が妥協を許してくれそうにないので程々にしたいですね。


大学四年生と就活を同時にこなさせる現在の仕組みは一度滅ぶべきだと思う。
スポンサーサイト

コメント

おぉー、活動頑張ってください!
就活って実感が沸かないわりに忙しいですし、とにかくやる気がでないですよね・・・・。

でもここを適当にやると後の仕事のミスマッチとか、いわゆる黒い企業の甘い嘘に騙されたり、
とかするので最悪ケースの考えだけは捨てた方が良いかもです。

Re: タイトルなし

> 七紙零さん
応援&忠告ありがとうございます。
大学で学んでいる内容は仕事に活かせず、興味のある職種も特にないという0の状態からスタートしているので、余計に道が見えなくて戸惑うばかりです。

実際、就活が終わった後で後悔しないように今を頑張るしかないのかもしれませんね。
卒論もあり正直死にそうですが、精一杯頑張りたいと思います。

就活って結果論

数十社落ちまくってたどり着いた内定先は社風があんまり性に合わず
でも同グループの別会社に転職してとりあえず今はうまくいってる
・・・とかこんな流れ就活してた時は一切想定してなかったよ

後の事なんて細かく気にしても意味ないって事なのかもね(=´ω`)

Re: タイトルなし

> Redさん
確かに、就活して入った会社が実際に自分に合うかどうか、なんて入らないとわかりませんね。
今は先のことを気にするより、まず目の前の就活を乗り越えるべきなのかもしれません。
非公開コメント