Entries

再現ゴジータ1P前後 パート4

投稿しました。



とことん相性ゲーな大会である。

以下解説です。ネタバレ注意ですよ


・第五試合
BGMは神様繋がり。龍神と、時の神様。

フェインティアがもう片方のボムを撃っていたら、もしかしたら勝てたかもしれません。
今回は片方しか撃っていなかったので、全力を出し切れなかったということになるでしょうか。


・第六試合
BGMは、魔王→Haunted。でもメイドランチは流さないつもり。
あの曲、ひなビタ♪の中だとあまり好きじゃないのよね・・・

D鳴雪easyは低ダメージで削れる仕様らしいので、火力ぶっぱ型の再現ゴジータでは厳しかったか。
おまけに、鳴雪はアーマー殺しが豊富ということで、勝ち目はほぼなかったように思います。


・第七試合
BGMは、よしくん祭。厳密には、ジョマンダはましろ→白っぽい→天使→ジャケットの連想だけど、
花の方は完全によしくんという共通点しかないです。

この試合は中々絵になる試合だったと思います。お互い高速で動いて削り合いという意味で。
まあ、とはいえ通らない攻撃の多い七夜に比べれば、マシロの方が有利だったか。


・第八試合
BGMは、前の試合と同じくコードホルダーから花火を連想したものです。

舞衣がコードホルダーを削る手段はおおよそ試合の中で撃っていました。
つまり、火球の重ね撃ちによって密度を増して鋼体突破、3ゲージ灼光波で鋼体突破。
あとはサマーソルトも突破できるのかな、最後を見る限り。
とはいえ、AIの行動をそこまで絞ることはできませんから、舞衣は分の悪い戦いを強いられたと言えるでしょう。


次はluna氏のPCでやれってことですねわかります
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

普通の狐

Author:普通の狐
MUGENの大会開いたり
キャラ作ったりしてます。

DDRメインの音ゲーマー。
最近はCHUNITHMも楽しんでます。

リンクはフリーです。

リンク

検索フォーム