Entries

再現ゴジータ1P前後 パート2



一回戦はこれにて終了。
撮影がちょっとだけ楽になります(

以下解説。ネタバレ注意ですよ





5試合目
[BGM解説]
1R:AA…「アルファ」ゼロ→A
2R:嘆きの樹…「やっぱ下手だね、どうも」→「君ビートマニア上手いねえ」

[試合内容]
個人的には、思った以上にアルファゼロのレベルが上がる試合でした。
七夜葬志貴ってどこまで凶悪なことしてるんでしょうね。

ただ、この大会では覚醒OFFなので、レベルが上がった時点で、
どちらにせよ押し切られたとは思いますが。


6試合目
[BGM解説]
ドーパミン…神代久那妓は、設定で「最近はjubeatとDDRがお気に入り」という記述がある
        だから、DDRとjubeatともに高難易度のこの曲を選びました

[試合内容]
素早く動く神代久那妓に対し、(ダメージ条件的に)相性が致命的なマシロは押される一方。
今大会屈指の詰み相性のひとつだったと思われます。


7試合目
[BGM解説]
1R:MAX.(period)…個人的にMAX系は赤・黒の印象があるのと、ヤンマーさんがNNDCでリクエストした曲がこれだったので。
2R:starmine…コードホルダーの放つ光は花火みたいに眩しいですよね。そういうことです。

[試合内容]
コードホルダーは鋼体持ちだからか、無敵がほとんど存在しません。
つまりティルフィングにとっては格好の餌。
ただし、鋼体を突破することができなければジリ貧なわけで、どちらにも勝つ可能性がありました。


8試合目
[BGM解説]
Samurai Shogun vs. Master Ninja…影このは→忍者。

[試合内容]
舞衣は5発被弾でKO。その代わり被弾後無敵が長いので、
常時降って来るカグツチの火球と合わせて、どこまで削れるかの勝負になります。
しかし影このははヘルパーアーマーで固定ダメージ。
更にはほぼ全画面に対して攻撃判定をばらまいてます。

つまり、舞衣は無敵が切れた直後に攻撃を喰らう確率が高く、相手はほとんど削れないわけです。


結論:詰みになる組み合わせの多さは相性ゲーならではですよね(白目)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

普通の狐

Author:普通の狐
MUGENの大会開いたり
キャラ作ったりしてます。

DDRメインの音ゲーマー。
最近はCHUNITHMも楽しんでます。

リンクはフリーです。

リンク

検索フォーム