ランク調整

2007~2008年代の大会をいくつか(「凶悪キャラグランプリ」とか「SMH+1」とか)見てましたが、即死の応酬がすごいですね
憧れるとともに、やはりあの頃から随分と時間が経ってるんだなあ、と

あの頃は凶悪界そのものが黎明期だったから成立したのかな、と考えてしまいます。

今はやはり、どうしてもバランスとかの方が気になってしまいますからねえ
正直なところ、このあたりの調整が一番の葛藤だったりします

どこまで即死を許容するのか、どこまで戦績のバランスを取るのか・・・
このあたりがすっきりしないまま大会作っても満足できない気がしてなりません


そんな愚痴っぽい独り言です
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント