Entries

死星5P前後パート10

投稿しました

次のパートで最終回です


以下解説↓




・ティルフィングvsDルシファー
ティルフィングは攻撃力を活かせてなんぼの紙調整ですが、相手のDルシファーは今大会屈指の耐性持ち。
2Rはそれなりに攻撃を当てていましたが、それでもじり貧になってしまいました


・ナイトメアシャドウvs旧支配者パチュリー
シャドウの攻撃でパチュリーに効果的なのはスタンドが放つ大魔法のみ。
一方パチュリーはシャドウのライフを少しずつ削り、大魔法で押し切られる前にシャドウを削り切りました


・黒翼神vs幸薄観鈴
今まで観鈴の漢字をミスってたっぽい
この組み合わせが出たら鳥の詩などAir関連の曲を流そうと決めていたのですが、本編中では結局叶わず。
試合自体は高い耐性を持つ観鈴の方が有利でした


・GM諏訪子vsヴェスタ
ケロケロケロケロ
本編ではここまで生き残っているGM諏訪子ですが、本編で最初に脱落したヴェスタが相手だと相性で削られてしまいます。
ヴェスタも運がなかったということでしょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

普通の狐

Author:普通の狐
MUGENの大会開いたり
キャラ作ったりしてます。

DDRメインの音ゲーマー。
最近はCHUNITHMも楽しんでます。

リンクはフリーです。

リンク

検索フォーム