死星5P前後パート7

投稿しました


以下解説↓




・GM諏訪子vsデススター
発狂してしまえば超必殺技にも耐えるあたりは、古いキャラながらさすがのデススター。
諏訪子が早い段階で多段ヒットの飛び道具を出せるかどうか、といったところでしょうか。


・Uフランvsティルフィング
ティルはアンダーフロー垂れ流しでもしてるのか、試合開始早々Uフランの耐性を貫通。
殺傷力特化型の本領発揮です。しかしUフラン、削りに対してはかなり強いが運がなかったとしか。


・G名雪vs緑の子
rakuraiさん家でどうぞ。
緑の子の天空神が削り特化なのか、G名雪に対してかなりの有効打だったようです。


・Aジェダvsエグゼリカ
Aジェダも12Pとなればステ抜けやアーマーでそれなりに高い耐性を備えてます。
そうなれば削り勝負ですが、エグゼリカの残機制の弱みが出てしまったか。
スポンサーサイト

コメント

全体のキャラ数が少ないとはいえ2キャラしか参加していないのに出会うあたりが流石だと思う。(何が流石なのかよくわからないけど)

Re: タイトルなし

同製作者のキャラが2キャラしかいないのは、キャラ選択の上でこだわってる部分ですからねえ。
人数少ないとはいえ、まさか出会うとは、という感じですね。
非公開コメント