FC2ブログ

前々から気になっていた話題ではあるのだけど

パチンコ店の減少止まらず 「1日でも早い撤廃」を望む声も

コメントで触れられてはいますが、店舗の大型化が進んでいるのが現状であって、どちらかといえば淘汰というか弱肉強食と言うか、そういう意味での減少に近いです。
無論、今後は規制が厳しくなる=賭博のつもりでパチンコに行く人口が減少することで、更に寡占化が進むとは思いますが。

ちなみに、遊技台に規制が入る理由は、雑な説明をすれば「パチンコが娯楽を逸脱しないように」って感じです。
今までに何度か規制が入ってますが、理由はおおよそ同じようなものです。

このことから分かるように、「パチンコは娯楽の範疇を出ない遊技台で遊ぶものである」=「お金は減って当然である」という前提の下に成り立っています。
これ、要するにゲームセンターと同じなんですよね、定義の上で見れば。
実態を見るなら、「パチンコは賭博である」のではなく、「パチンコが賭博であると勘違いした人間がギャンブル中毒になってしまっている」というのが正しい認識なんだろう、と思います。理屈で言えばね。

遊ぶ側も、そのことを理解したうえで遊べばいいのにな、といつも思っているんですが、中々この世の中はそうもいかないですね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント